実行委員会(10/12)・延期のお知らせ

本日(10/12)の実行委員会について
 
台風19号の接近により、京都市に暴風警報が発令されましたので、本日の実行委員会は10月21日(月)に延期いたします。(大人プンムルの練習と重なりますが、ご了承ください)
 
●次回の実行委員会
日時:10月21日(月)  19時〜
場所:東九条文庫・マダンセンター
 
みなさん、どうか安全にお過ごしください。

第27回東九条マダンのお知らせ

今年の東九条マダンにつきまして、以下のとおり、お知らせいたします。みなさま、ぜひご参加ください!
======================================
第 27 回 東 九 条 マ ダ ン

日 時:2019年11月3日(日)午前10時~午後3時ごろ(雨天の場合は4日(月)に延期)

場 所:京都市立凌風小学校・中学校(凌風学園)

主 催:東九条마당(マダン) 実行委員会

協 賛:凌風学園PTA

後 援:京都府・京都市・京都府教育委員会・京都市教育委員会

主 な 内 容:プンムルノリ、マダン劇、和太鼓&サムルノリ、シルム(相撲)大会、民俗あそびコーナー、タル(仮面)絵付けコーナー、楽器体験コーナー、出店、ほか

賛 助 出 演:ちゃんへん.  他
・ちゃんへん.:「大道芸ワールドカップ2002」で最年少17歳で第一位に。以来プロとなり、世界82ヶ国でパフォーマンスを披露してきた。
======================================

第27回東九条マダン始動式のお知らせ

 
 
———————-
第27回東九条マダン始動式のお知らせ
 
東九条マダンは京都駅の南側・東九条で開催される おまつりです。マダンとは「ひろば」の意味。東九条という地で、韓国・朝鮮人、日本人、いろんな立場の人、いろんな思いの人が、ひとつのマダンに集い、ひとつになって まつりを実現したい、そういう思いで名づけられました。
 
今年の東九条マダンは第27回目になります。
 
 
始動式では、第27回東九条マダンの実行委員長を選出し、開催会場を発表します。また、会計報告や年度スケジュールの確認も行います。
今年はどんな東九条マダンにしていくか、参加者の皆さんと一緒に考えていきたいです。
 
どなたでも参加していただけます。
 
――――――――――――
日時:6月30日15時~17時終了予定
場所:マダンセンター
(地図:)
会費:大人500円(簡単な飲み物とお菓子つき)
 
*今年 のマダンは2019年11月3日(日)
雨天時は4日(月・祝)に順延
――――――――――――

東九条音楽祭開催

今年で3回目となる「東九条音楽祭」(同実行委主催)が11月25日、故郷の家・京都(京都市南区)で開かれました。
「恨(ハン)プリ」は、日本の植民地支配によって亡きオモニ(母親)が受けた心の傷の回復をテーマに、第2代東九条マダン実行委員長を務めた音楽家朴実(パク・シル)さん(74)が作曲、東九条ゆかりの演奏者らによって披露されました=写真上。
また、隣接地域に移転が決まった京都市立芸術大で学ぶ4人によるホルン四重奏や、ピアノソロ、弦楽四重奏の調べに約100人の聴衆が耳を傾けました。
前日にはプレイベントとして「Books×Coffee Sol.」(京都市南区)で小中学生3人の「トリオシュシュ」らによるギターのコンサートも開かれました=写真下。

第26回東九条マダン無事終了

第26回東九条マダンは秋晴れの空のもと、元京都市立崇仁小学校(京都市下京区)で開催されました。
日中は汗ばむほどの陽気となり大勢の人で賑わいました。
初めて東九条地域以外で開かれた今回は、プンムルやマダン劇などの定番プログラムが演じられたほか、崇仁地域に伝わるお囃子や賑やかなサンバのリズムも響き渡りました。

いこか つくろか みんなのマダン