第26回東九条마당(マ ダ ン)

第 26 回 東 九 条 マ ダ ン  ~ 川でつながるみんなのマダン

日 時:2018年11月3日(土・休)午後10時~午後4時ごろ(雨天の場合は4日(日)に延期)

場 所:元・崇仁小学校(河原町塩小路の交差点を東へ進み最初の信号を右折し約100M左側)

主 催:東九条마당(マダン) 実行委員会
協 賛:凌風学園PTA
後 援:京都府・京都市・京都府教育委員会・京都市教育委員会

主 な 内 容:プンムルノリ、マダン劇、和太鼓&サムルノリ、シルム(相撲)大会、民俗あそびコーナー、タル(仮面)絵付けコーナー、楽器体験コーナー、出店、ほか

賛 助 出 演:
イーリャダスタルタルーガス・・・ブラジルの黒人サンバ『アフロサンバ』を中心に、生音の太鼓だけで叩きまくる爆音パレード集団
京都市立芸術大学トロンボーン四重奏・・・2023年度に京都駅東側の崇仁地域への移転が予定される京都市立芸術大学音楽学部の在学生による演奏、ほか

 入 場 料:無料

9月29日(土)実行委員会・交流会のお知らせ

【実行委員会・交流会】
9月29日(土)のスケジュール 
場所:東九条文庫・マダンセンター

18時~19時 東九条マダン出店会議 
19時~20時 東九条マダン実行委員会
20時~ 交流会  

9月29日(土)は実行委員会に加えて、恒例の交流会を行います。
初めての方もご参加いただけます。
大人も子どもも集まって、東九条マダンへのラストスパートに向けて、大いに騒いで楽しみましょう!

——————————
【関連イベント】
シンポジウム「川デツナガル」
15時~18時
場所:元 崇仁小学校

9月29日(土)は15時から、今年の東九条マダンの会場となる元崇仁小学校で、「川デツナガル」と題したシンポジウムがあります。
元東九条マダン実行委員長朴実さんがパネリストの一人として参加されます。
これからの東九条と崇仁のまちのあり方ついて、意見交換したり交流をする場です。
こちらにもぜひご参加ください。

(*写真は昨年度美術班のハンジ制作風景です。)

美術班

美術班では、会場を彩るさまざまな装飾品やハンジ(朝鮮古来の紙)を用いた作品などを続々と制作しています。
また今年はごみ分別の種類が増えるため、見て分かりやすいごみ箱のデザインを考案中です。
9月2日の作業には凌風小「コリアみんぞく教室」の先生2人が参加し、授業で使用するタル(仮面)作りに挑戦しました。

いこか つくろか みんなのマダン