故郷の家・京都で演奏

5月13日、介護施設、故郷の家・京都(京都市南区)で開かれたコリア・ジャパンデイのボランティア公演に東九条マダンのメンバーが参加しました。心配された雨も午後にはやみ、11人がプンムルとサムルノリを演奏しました。最後には聴衆も楽器演奏に合わせて踊りの輪に加わり賑やかなひとときになりました。

今年のマダンに向けて

4月に小5になった大関瑠燈君が父親の指導でヨルティバルの練習に励んでいます。4月16日、京都の最高気温は25.9度と今年初めての夏日を記録。大関君は弟、妹が見守る中、汗をかきながらいろいろなパターンに何回も挑戦していました。

ロームシアター京都で公演

 1月29日、ロームシアター京都(京都市左京区)の開館1周年記念イベントに出演しました。タル(朝鮮の仮面)の展示、絵付け体験コーナーを設けたり=写真下=プンムル、サムルノリ演奏したりしました。他の出演団体の演奏に合わせて即興で合いの手を入れると聴衆から歓声が上がりました=写真上。

サムルのたまご練習始め

1月22日、サムルのたまごの面々が楽器のたたき始めをしました=写真。今年は大サムルノリへの参加を目指して練習に励みます。この日は、29日のイベント用にタルの製作や、「はりしごとの会」の作業も行いました。今後の「はりしごとの会」の活動日は2月12日、19日、26日の予定です。いずれも午前10時から文庫・マダンセンターで。

いこか つくろか みんなのマダン