カテゴリー別アーカイブ: 事務局

第 25 回 東九条マダン始動式

 

 

「まつりづくりワークショップ」 with  第 25 回 東九条マダン始動式 

東九条マダンは、京都駅の南側、東九条地域で開催されるお祭りです。今年で25回目になります。今年も「まつりづくりワークショップ」と、マダンのはじまりを告げる始動式を開催します。関心をもってくださる方、どなたでも参加していただけます。
——————————————————–
日時:6月 25 日(日) 15 時~ 
場所: 東九条文庫・マダンセンター 
(http://www.h-madang.com/地図-2)
参加費: 500円(簡単な飲み物とお菓子つき) 
——————————————————–
ワークショップでは、これまでマダンをつくってきた人たちが、マダンの歴史や魅力、マダンのつくり方など、ご紹介します。たとえば、マダンの華・大プンムル(農楽)はどんな人たちがやっているの?  会場いっぱいにぎやかに飾っている絵や置物は誰がいつ作っているの? ポスターは? 宣伝は? 毎年やってる芝居は…? などなど。

マダンに興味のある方、お祭りが好きな方、おもしろいことが好きな方、ぜひご参加ください。お菓子と飲み物を囲んで、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

今年の東九条マダンは11月3日(金)です。

故郷の家・京都で演奏

5月13日、介護施設、故郷の家・京都(京都市南区)で開かれたコリア・ジャパンデイのボランティア公演に東九条マダンのメンバーが参加しました。心配された雨も午後にはやみ、11人がプンムルとサムルノリを演奏しました。最後には聴衆も楽器演奏に合わせて踊りの輪に加わり賑やかなひとときになりました。

ロームシアター京都で公演

 1月29日、ロームシアター京都(京都市左京区)の開館1周年記念イベントに出演しました。タル(朝鮮の仮面)の展示、絵付け体験コーナーを設けたり=写真下=プンムル、サムルノリ演奏したりしました。他の出演団体の演奏に合わせて即興で合いの手を入れると聴衆から歓声が上がりました=写真上。

2月 実行委員会学習会

2月13日【土曜】午後6時半~東九条マダン実行委学習会が行われます。
「フィリピン料理を食べながら、京都に暮らすフィリピンにルーツを持つ皆さんとの交流会」
会費=1000円(飲食代込み)
場所=東九条文庫・マダンセンター
京都にはフィリピンから渡日した人たちがたくさん暮らしています。東九条に住んでいる人もいます。
東九条マダンに積極的に参加してほしい…。その良いきっかけになればと、開催します。
京都市地域・多文化交流ネットワークサロンのイベントに参加している JAPINONG SESSIONSTA のメンバーの方から、日本での生活や、新渡日の子どもたちの学習を支える通訳の取り組みなどについて話題を提供していただきながら、フィリピンならではの料理に舌鼓を打つという企画です。

ぜひぜひ、ご参加ください!