東九条マダン事務局 のすべての投稿

田中彬博さんギターライブ <賛助出演紹介>  

田中彬博 ギターライブ

 京都府出身。1986年1月2日生まれ。アコースティック・ギタリスト。 2007年、モリダイラ(株)主催フィンガーピッキングコンテスト全国決勝大会において「最優秀賞(グランプリ)」ほか, 会場500人の人気投票により選ばれる「オーディエンス賞」,最も優れたカヴァーアレンジに贈られる「オリジナルアレンジ賞」の三冠を獲得。

 2010年9月、アメリカ・カンサス州ウィンフィールドで開催される世界規模のギターコンテスト,39th Walnut Valley Festival「International Fingerstyle Guitar Championship」にて日本人初,大会史上最年少でのグランプリを獲得。

 YAMAHA(株)の全面的なサポートにより始まった海外公演はスペイン,ポルトガル,中国,韓国,東南アジア,ロシアへと広がり,訪れた国は10カ国にのぼる。  圧倒的なパフォーマンスと言葉を超えて胸を打つその音楽性は,それぞれの国で鮮烈な印象を残し,その評価と繋がりは世界的なものになりつつある。

 奏法に収まらない生き生きとしたリズム感と,鮮やかな音色から溢れ出すオリジナリティは聴く人の瞼にありありと情景を映し出して魅せる。  ますます広がる活動の幅と共に楽曲も磨かれ,言葉も世代も軽々と超えていく真に音楽的なエンタテイメントとして各地に迎えられている。<以上 当日パンフより>

http://tanakaakihiro.com/

京都出身のギタリストです。とても一台のギターだけの演奏とは思えない迫力をご堪能下さい。

マダン劇を請うご期待!

とらがたばこを吸う物語
とらがたばこを吸う物語

お待たせしました!今年は小さな子どもからお年寄りまで、みんなが楽しめる民話劇を上演します。野山で暴れまくる迷惑もののトラ(ホランイ)に、あやうく食べられそうになったウサギたちは、ホランイのお腹を満たそうと、野山の仲間たちとあれやこれやと企てます。さてさて、ウサギたちとホランイの運命はいかに?! この物語は、第10回の東九条マダンで「子どもマダン劇」として、子どもたちを中心に演じられました。今回は世間を見知った大人たちによる上演となりますので、大人のエッセンスが、物語にふんだんに盛り込まれています。さてさて、どんなマダン劇になることやら。お楽しみに! そして、今年も東九条ダンスシスターズが、タルチュムでマダン劇に花を添えます。今年は「豊年、満作」の踊りです。乞うご期待!

プンムル隊猛練習中!

プックチュムの練習
プックチュムの練習

今年も大プンムルは、大人も子どもも新たな仲間をむかえて2ヶ月間、練習してきました。あっという間の2ヶ月間。みんなでマダンパンを盛り上げたいと思います。

■大人プンムル隊は、初めての人もそうでない人も、みんな一緒に練習に取り組んできました。チャンゴソロとプクソロの練習の成果を見てください。そして一緒に楽しんでください。

■子どもソゴ隊は、今年も、二十七人の元気な子ども達がソゴチュムに集まりました。東九条の子ども達に加え、弘道学区や祥豊学区からも、数名参加しています。友だちが友だちを呼んでくる、このつながりがマダンの魅力です。今年のソゴチュムのテーマは「ウリアイドゥレナラヌン」私たちの子どもの国は、天と地が一つになって美しく生きるひとつの国だよ。未来を夢みる子ども達の舞いにご期待下さい!

■子どもチャンゴ隊は小学2~4年生中心で保護者も加わった新たな子どもチャンゴ隊。練習の時には、彼らから「あんなんしたい!」「こんなんしたい!」と意見が飛び交うほど活気がありました。彼ら自身が楽しみ、 創り出す東九条マダン。ぜひご覧ください!!

チャンゴチュムの練習
チャンゴチュムの練習